今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

カマグラゴールドの服用と注意点

カマグラゴールドの服用方法

カマグラゴールドを服用する時は、性交の1時間前に服用するのが最適とされます。また、1度カマグラゴールドを服用してから次の服用は24時間経てから服用するようにします。

カマグラゴールドを服用する際には、吸収が良いとされる水や白湯が最適とされます。また、なるべく食事の前に服用するのが好ましいとされます。

カマグラゴールドは成分が体内に吸収しやすくする為に、なるべく空腹時に服用するようにします。胃の中に食べ物が存在すると、カマグラゴールドの成分が吸収され難くなり、効果が遅れたり、効果が弱まったりする事があります。

特に、揚げ物などの油分の多い食べ物は、カマグラゴールドが吸収される腸内での分解や吸収に時間がかかります。どうしても食事をカマグラの服用前にしないといけない場合は、軽食程度にとどめてからカマグラを服用します。

食事の後にカマグラゴールドを服用する場合には、食餌から2時間時間を空けてから服用するといいとされています。

また、飲酒すると神経が鈍くなり、興奮伝達が弱まる為にカマグラゴールドの効果が弱まってしまうので、カマグラを服用する際にはお酒と一緒に服用しないようにします。

カマグラゴールドは世界中の人が使用できるように成分が含まれているので、1錠では服用量が多い人は半錠や1/4錠にカットしてから服用する事ができます。

なので、自分にあった適量にカットしてからカマグラゴールドを服用するようにします。

カマグラゴールド服用の注意点

カマグラゴールドを服用するのは1日1回までが最適とされていて、カマグラゴールドを服用して次に服用するまでは24時間は空ける必要があります。また、服用する際には、水や白湯で服用するのが最適とされます。

カマグラゴールドは、大量に摂取したからといって効果や効能が倍増するわけではありません。むしろ、大量に摂取すると体に悪影響を及ぼし、最悪の場合は命に関わる事もあるので、用量や用法を守って服用する事が大切です。

また、飲酒をしてから服用する事は飲酒が適量であれば問題ありませんが、お酒が弱い人は少量であっても飲酒は避けるようにします。

カマグラゴールドは服用すると、血液の流れが良くなる効果がある為に血圧が急に変化するので、心臓血管系疾患に罹患している人は服用する場合には個人判断ではなく、医師などに相談してから服用するようにします。

また、血管が拡張する作用もある為に、車の運転や危険な作業をする前に服用する事は危険なので避けるようにします。

カマグラゴールドには、一緒に服用してはいけない医薬品が存在します。

主なものとしては、ニトログリセリンなどの硝酸剤、不整脈の治療薬であるアンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠などがあります。これらの医薬品を服用している人はカマグラゴールドを服用しないようにします。