今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

カマグラゴールドとバイアグラの違いは?

カマグラゴールドとバイアグラの違い

バイアグラはEDの治療薬で性的不能を回復する事を目的に開発されました。厚生労働省が認可したED治療薬の1つです。

EDの治療薬であるカマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は特許が切れた医薬品を同じ製造方法、同じ成分で製造し、別の商品名で販売される医薬品なので、カマグラゴールドとバイアグラの有効成分は同じ、服用の仕方や効果、効能も同じです。

また、ジェネリック医薬品は別の商品名で実際に使用されていたので安全性は担保されているといえます。

カマグラゴールドとバイアグラの違いとしては、バイアグラは錠剤しかありませんが、カマグラは錠剤の他にもいくつか種類があります。

成分は同じですが、食後や食事中に服用する事もできる種類もあるので、状況によってのみ分ける事も可能です。

また、ジェネリック医薬品は一から研究・開発をするわけではないので販売価格が通常の医薬品よりも安価になるのが特徴です。

カマグラゴールドもバイアグラよりも1/5程度の価格で販売されています。成分や効果は同じで、販売価格が大きく違うのは購入者にとってはメリットです。

また、バイアグラは厚生労働省が認可していますが、カマグラは非公認の医薬品なので病院で処方される事はできず、個人輸入代行を利用して購入するしかありません。

カマグラゴールドの製薬会社

EDの治療薬であるカマグラゴールドを販売しているのは、アジャンタファーマという製薬会社です。

カマグラなどのEDの治療薬以外にもジェネリック医薬品の開発や販売を行っている会社で、技術発展のイノベーションを通じて世界に必要とされる医療技術を提供すると理念を掲げている製薬会社です。

EDの治療薬は、バイアグラの他にレジトラやシアリスという医薬品が3大ED治療薬といわれていますが、この3つのED治療薬のジェネリック医薬品を網羅しているのは、世界でアジャンタファーマしかありません。

アジャンタファーマは、1973年にインドのムンバイで創立され、現在では世界40か国、5000人以上の従業員がいる製薬会社です。また、2000年にはインド国内の株式市場に上場を果たしています。

カマグラゴールドはそんなアジャンタファーマの主力商品の1つです。世界13か国で販売されていますが、日本では販売を行っていない為に、バイアグラのようにクリニックなどで購入する事はできません。

日本でカマグラゴールドを購入する為には個人輸入代行を利用して購入するしかありません。

また、カマグラはインド国内で販売される時の名称で、日本などのインド国外で販売される場合はカマグラ・ゴールドという名称で販売されています。ただ、名称が違うだけで、成分などは同じです。