今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

カマグラゴールドとは?

カマグラゴールドとは?

カマグラゴールドは、勃起不全の改善や勃起維持を目的としたインドで製造されたバイアグラのジェネリック医薬品で、EDの治療薬として使用される医薬品です。

インドのAjanta Pharma(アジャンタファーマ)という製薬会社が製造や販売を行っている医薬品で、主成分は他のバイアグラ同様にシルデナフィルクサン酸塩です。

ED(勃起機能不全)

EDは完全な勃起ができない状態であるといわれていますが、実際には勃起に時間がかかる、勃起しても途中で萎える、満足の行く性交ができない事もEDだといわれます。

EDとは、成功時に十分な勃起や勃起状態を維持ができずに、満足な性交ができない状態が3か月以上持続する状態と定義されています。

EDになると、動脈の拡がりが不十分で勃起になる十分な血液が動脈に流れ込まなかったり、勃起に繋がる神経の何れかがダメージを受けたりしているといわれています。

また、EDは特定の年齢になりやすいというわけではなく、年齢に関係なく20~30代でも認められています。EDになる原因としては、ストレス・不規則な食事・運動不足・過剰飲酒・喫煙などが知られています。

また、糖尿病高血圧高脂血圧症などの生活習慣病になるとEDになるリスクが高くなるといわれ、更に降圧剤、抗鬱剤、抗精神病剤、抗てんかん剤、睡眠剤、抗潰瘍剤、抗男性ホルモン剤、脂質異常症治療剤を服用するとEDになりやすいといわれています。

カマグラゴールドの種類

カマグラゴールドは服用すると、陰茎の海綿体の平滑筋の緊張を緩め、血流を良くする事で勃起に導く効果があります。

また、EDには3つの種類があります。

基本的には心因性と器質性があり、さらにその2つの混合型があり、カマグラゴールドはその3つ共に有効とされています。また、カマグラゴールドは局所に作用する薬品であり、性欲を亢進させるような働きはないといわれています。

カマグラゴールドには他のバイアグラ同様の錠剤タイプの他に3つのタイプがあり、体内に吸収する速度や効果に違いがあります。

  • 発泡剤タイプ・・・水に溶かして飲むタイプで、小児用の風邪シロップのような味でオレンジ味となっています。
  • ゼリー状・・・水なしでも飲めるので、飲みやすいタイプといえます。味はライチ、グアバ、キャラメル、ラズベリー、キウィ、いちじく、グリーンアップルの7種類のフルーツ味があります。
  • チュアブルタイプ・・・ゼリー状同様に水なしで飲めるタイプです。味はバナナ、パイナップル、オレンジ、イチゴの4種類あります。

カマグラゴールドの効果

正常に勃起をする際には、まずは脳から神経を介して一酸化窒素が放出されて、ペニスの細胞内にcMGPという血管を拡張させる働きを持つ物質が増加します。

更にペニスの海綿体の平滑筋が弛緩する事によって、海綿体に血液が流れ込む事で勃起状態になります。

EDになるとこの働きが正常には機能しなくなる為に、勃起状態になったり、その勃起状態を維持したりする事ができなくなります。

また、勃起状態が萎える際には、勃起状態になる際とは逆にPDE(ホスホジエステラーゼ)5が放出されて血管を拡張させるcGMPを破壊する事で海綿体の血管が収縮して、ペニスの血液量が減少して勃起状態が萎えていきます。

EDの治療薬と使用されるカマグラゴールドを服用すると、海綿体の平滑筋を弛緩させます。更に、血液量を増加させて勃起を促進する効果があります。

カマグラゴールドを服用すると、勃起状態を萎えさせる作用を持つ酵素であるPDE5の活性を阻害させる事で、ペニスの血液量を増加させて勃起状態を維持します。

カマグラゴールドはあくまでも機能的に勃起状態にしたり、勃起状態を維持したりといった効能はあります。

但し、決して性的興奮を促進する効果や効能はありません。従って、性的興奮を促進する為に服用しても意味がありません。

カマグラゴールドの成分

EDを改善させる為に開発された治療薬で、インドで製造されている医薬品で口から服用する事ができる医薬品です。主成分はシルデナフィルクエン酸塩で、EDの他には肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても使用されています。

シルデナフィルクエン酸塩はバイアグラに含まれている成分と同じで、ペニス周辺の血行を良くして勃起をしやすくします。カマグラゴールドを服用した際の持続時間は4~5時間あり、何度も勃起する事ができます。

ただし、性的興奮の促進が起こるわけではなく、機能的に勃起状態にしたり、勃起状態を維持したりする働きをします。

元々はイギリスで狭心症用の治療薬として開発されていましたが、狭心症の治療薬としての有効性は認められずに、狭心症の治療薬としては製造される事はなくなりました。

但し、被験者の中に陰茎が勃起するという報告が認められました為に、EDの治療薬として研究や開発がされていきました。

カマグラゴールドは、狭心症治療の為にニトログリセンや硝酸イソソルビドなどを使用している場合にカマグラゴールドを併用すると血圧が危険水準まで低下し、死亡する可能性もあります。

また、一硝酸イソソルビド、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニトロプルシドナトリウム、ニトログリセン、ニコランジル、ニプラジロールは併用禁忌とされています。

カマグラゴールドの動脈硬化への効果

EDの原因には心因性と器質性がありますが、動脈硬化などになる事でEDの原因になる場合もあります。また、動脈硬化などが原因でEDになった場合でもカマグラゴールドは有効とされます。

カマグラゴールドを服用すると、血行が良くする事で勃起させます。血行が良くなる事で血管の状態が改善されるので血管が硬くなる動脈硬化に対しても有効といわれます。

ですが、動脈硬化を予防する目的でカマグラゴールドを服用しても予防の意味がありません。動脈硬化の予防は、血圧や血糖値、血中脂質などを正常に保つ事が基本です。

動脈硬化は血管の老化現象で、EDの症状も進行させてしまいます。動脈硬化の原因には遺伝・運動不足・ストレスなどがありますが、最も関連性が強いといわれている原因は食生活です。

血管は年齢と共に老化し、血管が本来持つ弾力性が失われる事で硬化を起こし、血管内に様々な物質が沈着してしまい、血管の幅が狭まり、血流が悪化します。

また、沈着した物質によって脳の血管が詰まると脳梗塞を起こす場合もあり、命の危険がある怖い疾患の1つです。また、血流が悪化すると、勃起する力にも悪影響を与え、EDの悪化を招いてしまいます。

動脈硬化は、健康にも悪影響を与えますが、EDの治療という面から見ても悪影響を与えます。