今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

くすり特集|ED・勃起不全

  • ED治療のための「ジェネリック医薬品」について

    勃起不全(ED)を改善して硬い勃起をサポートするED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリスにはジェネリック薬があります。同じ成分が配合された後発薬です。

  • 40代からもEDに負けないためには?

    多くの男性が30代後半あたりで勃起力の低下、中折れ、持続力の低下を感じ始めます。初期EDですが皆が経験する勃起症状で、悩まず改善できます。

  • ED治療治療薬は「依存性」はありません

    勃起力の低下を大幅に改善するED治療薬やジェネリック薬に依存性は全くありません。脳に作用せずペニスの血流を増やして硬さを維持すのみのお薬です。

  • ED治療薬の効果を最大限発揮する服用法

    ED治療薬は食後すぐに飲むと効きにくいため、空腹時の服用が理想です。バイアグラ系はシアリス系より食事の影響を受けやすい特徴もあります。

  • EDは「男性の更年期障害」が原因?

    男性にも更年期があり、EDは典型的な例です。男性ホルモンの低下が原因ですが、セックスが男性ホルモン分泌を高めるためED治療薬で硬さを取り戻すことが更年期の改善にも。

  • 高齢男性でもEDを克服してセックスを楽しめる時

    最近では60代、70代の男性が20代、30代より充実したセックスライフを送っていると言われます。理由は、ED治療薬や安価なジェネリックED治療薬の普及で、人生のベテランでも勃起力を大幅改善し生涯現役を容易に達成できるようになったからです。

  • ED治療薬を用いた人の感想

    EDは緊張や不安などが原因の心因性EDも含めて10代からでも発症します。若い男性はED治療薬でセックスが成功すると徐々にEDが解消されます。30,40代あたりから硬さや持続力が低下しますが、自身を取り戻したとい男性ばかりです。

  • ED治療薬は毎日飲んでも問題ないのか?

    ED治療薬は性行為の前に服用して満足行く性生活をエンジョイするお薬です。基本的には1回服用すると次回の服用は24時間以上空けると言うことです。ED薬は動脈硬化の改善など血管の老化防止の効果もあると言われています。

  • 40代男性が持つEDに対する危機感

    30代あたりで勃起力が低下する男性が多く40代では中折れする男性は非常に増えます。セックスライフやマスターベーションの満足度も低下してセックスレスになる方も増えますが、ED治療薬で満足度の高いセックスライフを送っている男性は右肩上がりに増えています。

  • ED治療薬を飲むにあたって留意したいポイント

    ED治療薬は心臓に負担がるお薬ではありません。併用できないお薬があり、心臓病のお薬の硝酸剤などとは併用禁止です。過去に脳梗塞を起こした男性もED薬やジェネリックは服用が禁止されています。それ以外はいたって安全で勃起力を高めるお薬です。

  • 男性膣不感症とは何か?

    EDやペニスの中折れに悩む男性で特に若い男性に多いタイプが男性膣不感症の場合です。マスターベーションでは気持ちよくちゃんと勃起するのに性行為となると快感を感じず知らずの

  • EDになる主要な4つの原因

    ED(勃起不全)は症状や原因が多々あり、10代から70,80代まで性行為に興味があるすべての男性に起こり得ます。ストレスや不安、うつ病などから血管の老化、お薬の副作用などがEDの主要な原因で、全てED治療薬が効果的です。

  • ED治療薬のこと、勘違いしていませんか?

    ED治療薬は精力剤ではありません。精力剤はあくまで漢方で、勃起力を高める効果はED治療薬とは異なります。ED薬はバイアグラやジェネリック薬を問わず、ペニスの血管を拡張して勃起に必要な血流を増やして硬い勃起を維持します。また媚薬でもないため性欲に影響はしません。