今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

くすり特集(ED・勃起不全)|ED治療薬は食後すぐは効きにくい理由

食後のED治療薬の服用に因る弊害

ED治療薬として「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」が有名ですが、どのような状況で飲んでも効果があるわけではありません。その最たる理由としては「食後に服用した」ということが挙げられます。バイアグラ等のED治療薬は、食前の空腹状態での服用でなければ効果を発揮できません。

食事に含まれる脂分が、ED治療薬の吸収を阻害してしまうのです。ED(勃起不全)の治療薬と違い一般的な内服薬は食後の服用を推奨されているため、間違ってしまう人が多いです。バイアグラに比べて「レビトラ」や「シアリス」は食事に因る影響を受けにくいのですが、それでもやはり空腹時の服用がベストな選択であることには変わりません。

ED治療薬が効果を発揮しなかったという経験を持つ人の多くが、そうした食事とのタイミングの錯誤によるものですが、それ以外にもED治療薬が奏功しないパターンが存在します。

上記についてはジェネリックED治療薬についても同等のことが言えます。

ED治療薬=媚薬という勘違い

それ以外の中でも特に多いのは、「ED治療薬を飲んでも勃起しない」ということです。どういう事かといえば、ED治療薬を飲むだけでたちどころに勃起すると勘違いしている人が多いのです。確かにED治療薬は勃起に関わる医薬品ではありますが、ED治療薬がそのまま勃起を誘発するということはありません。

勃起を促すのはあくまでも性的興奮があってのことであり、それが無いにも関わらず勃起しないことに対するクレームをつける人が少なくありません。飲むだけで性的興奮を覚えて勃起をするのは、どちらかと言えば「媚薬」ですが、ED治療薬と媚薬は全くの別物です。

効果が現れる時間の違い

医薬品には、その吸収等の違いから効果が現れる時間に差が生じます。ED治療薬においても同様で、例えばバイアグラは服用後25分~40分ほどで効果が現れますが、レビトラはそれより早く、シアリスは水に溶けにくい成分であるために数時間という時間を必要とします。

性行為に及ぶにあたっては、それぞれの効果時間と本番までの時間を考慮して、逆算して飲む時間を決めておく必要があるのです。即効性の高いレビトラやバイアグラを本番前数時間に飲んでも意味がありませんし、シアリスを本番直前に飲んでも効果を発揮しません。

もちろん効果の現れる時間については個人差の要素も大きいのですが、それぞれの効果時間の違いについてはきちんと把握しておいたほうが良いでしょう。

緊張状態では効き目が薄い

性的興奮を覚えているときは、緊張とリラックスではどちらが近いかといえば、イメージとしては緊張のほうが近いように感じます。しかし、実は勃起においては心がリラックスしていることが前提条件になるのです。

ストレスや緊張等、自律神経における「交感神経」が働いている条件下においては、勃起中枢の指令が上手く機能しないのです。このような状態でED治療薬を服用しても、上手く勃起させることは出来ないでしょう。

しかし、特に若い男性に多いのですが、初めての相手との性行為においては程度の差はあれども緊張してしまいます。そういった場合には、効き目の緩やかな精神安定剤をED治療薬と併用することで、ED知慮役の効果がきちんと現れることが多いです。

緊張に因る勃起への弊害と、その記憶に起因する勃起不全のことを「心因性ED」と呼びますが、ED治療薬はそういった心因性EDにも効果をもたらします。