今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

くすり特集(ED・勃起不全)|ED治療薬は毎日飲んでも問題ないのか?

ED治療薬の用法上の注意

ほとんどのED治療薬には、その用法において「服用の間隔を24時間以上空ける」ということが明記されています。ということは、毎日飲んでも問題は無いと解釈することが出来ます。特に、毎日のセックスの時間がほぼ同じであれば、本番前にED治療薬を服用することについて24時間という時間が自然に守られていることでしょう。

あまり毎日のように飲むイメージのない医薬品なのですが、毎日服用しても特に問題はなさそうです。ただし、服用に因って体に副作用等が発生した場合にはすみやかに服用を停止し、医師の指示を仰ぐ必要があります。

シアリスでも同じような用法で問題ない?

ただ、ED治療薬の一種である「シアリス」は、1錠服用すればその持続時間は約36時間であり、その場合は24時間では持続時間が残っています。つまり、効果が切れた後の服用ではなく、持続している最中での服用になるので、用法上危険ではないかと思ってしまいます。

確かに、ED治療薬をその用量以上に連続して服用することは危険なのですが、24時間という時間を空けていれば、効き目が少し強く現れるくらいで、そこまでの危険性はないとされています。この点は、シアリスのメーカーからも問題ないと言われているので、心配はいりません。

ただし、シアリスは腎臓に障害を持っている人の場合、48時間以上の間隔を空ける必要があるので注意が必要です。

ED治療薬を飲み続けることのメリット

ED治療薬を毎日飲むことには、実はあるメリットが有るのです。ED治療薬は勃起の手助けをしますが、それ以外にも効能があります。血管や血液に関わる病気において、ED治療薬の転用が注目されているのです。ED治療薬を24時間間隔で飲み続けることは、そうした血管関係の疾患のリスクを下げることにも効果があるということです。

なので、「毎日のセックスのため」というだけでなく、「将来的な病気のリスクを下げるため」という大義名分もあるのです。実際、前述のように医師からそうした病気の治療や予防の名目で、ED治療薬を毎日服用するように指示されるというケースも少なくありません。

ということは、ED治療薬を毎日服用することについて、人によりけりではありますが医師のお墨付きを貰えているということにもなるのです。

ED治療薬の常用における弊害

しかしながら、ED治療薬を毎日のように飲み続けることには、全く以て問題がないというわけでもありません。まず、上記のように用法用量を守って服用しなければ、体にとって毒となる可能性もあります。また、用法用量を守っていても、常用することでどのような予想外の効果が現れるか分かりませんから、体に異常を感じたら速やかに医療機関を受診しましょう。

そして、金銭的な問題もあります。ジェネリック医薬品も登場しているED治療薬ですが、それでも日本製の場合だと1錠あたり1000円以上の値段が付けられています。仮に1日半錠飲むとしても、1ヶ月で15000円以上のコストがかかることになります。

その点はお財布事情とも相談が必要ですが、意外と1日500円~1000円の節約は難しい話でもないのです。毎日のタバコやコーヒーなどの嗜好品を我慢するだけで、相当な節約になるはずです。

「もっと早くに治療を開始しておけばよかった」が70%以上

治療後に「もっと早くにEDを治療しておけばよかったと感じるか」という質問に対して、70%以上の男性が「はい」と回答しています。ED治療においては「バイアグラ」等のED治療薬を服用することがメインとなり、大した苦労はありません。

やはりその弊害となっているのは、EDという、どちらかと言えば「恥ずかしい悩み」を、医師にも相談しにくいという点が挙げられます。しかし、上記のようにEDを治療してよかったと回答している人が多く存在することを考えても、ED治療は早めに開始したほうがメリットが多いと言えます。

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬は?

ジェネリック薬を専門に開発製造するインドのメーカー製のジェネリックED治療薬を個人輸入で安価に購入できます。オリジナルED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリスと同成分のジェネリックのため、価格は数分の一の低価格ですが、勃起力を高める効果は先発薬と同等とされます。

バイアグラジェネリックには以下のインド製ジェネリックが個人輸入できます。何れもバイアグラ100mgのジェネリックのため、半分や1/4錠にして服用しても十分な勃起効果が得られますので、更なる節約が可能です。

全てのバイアグラジェネリックはこちら>>

レビトラのジェネリックには以下のインド製ジェネリックが個人輸入できます。何れもレビトラ20mgのジェネリックのため、半分や1/4錠にして服用しても十分な勃起効果が得られますので、更なる節約が可能です。何れもレビトラの4錠に対して10錠入りでコストパフォーマンスにも優れます。

全てのレビトラジェネリックはこちら>>

シアリスのジェネリックには以下のインド製ジェネリックが個人輸入できます。何れもシアリス20mgのジェネリックのため、半分や1/4錠にして服用しても十分な勃起効果が得られますので、更なる節約が可能です。

全てのシアリスジェネリックはこちら>>