今すぐ無料登録 はじめてのお客様へ簡単な無料ご登録で割引に使える500円クーポンをプレゼント!
カテゴリから探す

お薬ランキング|高コレステロール血症

高コレステロール血症 ランキング

doctor

脂質異常症(高コレステロール血症)とは血中の悪玉コレステロール(LDL)の値が高い状態です。お薬でLDL値の軽減、および食生活でも改善が必要で、適度な運動を加えることで総合的に脂質異常症を改善できます。

  • 第1位
    リピトール20mg
    成分アトルバスタチンカルシウム20mg

    リピトールとは脂質異常症(高コレステロール血症)と呼ばれる生活習慣病の治療薬です。悪性コレステロール(LDL)が高い症状を改善するお薬ですが、食生活の改善や適度な有酸素運動が大切です。

    商品の詳細はこちら
  • 第2位
    リピトール80mg
    成分アトルバスタチンカルシウム80mg

    悪玉LDLコレステロール値が140ml/dL以上の場合、脂質異常(高コレステロール血症)と分類されます。症状が悪化すると心筋梗塞や脳梗塞の原因になりますが、リピトールはこの症状の治療薬です。同時に食生活の改善、適度な運動の追加が必須です。

    商品の詳細はこちら
  • 第3位
    クレストール20mg
    成分ロスバスタチン20mg

    クレストロールは血中の悪性コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす効果のあるお薬です。自覚症状がすぐにはでませんが、動脈硬化の進行、狭心症、心筋梗塞の原因となります。

    商品の詳細はこちら
  • 第4位
    リピトール10mg
    成分アトルバスタチンカルシウム10mg

    悪玉コレステロールの血中濃度が高い症状を以前は高脂血症と呼んでいましたが、最近は脂質異常症や高コレステロール血症と呼ぶようになりました。リピトールはその症状の有名な治療薬です。

    商品の詳細はこちら